現金で家を買うのは危険です。~住宅購入失敗事例③~
お金

現金で家を買うのは危険です。~住宅購入失敗事例③~

, , , ,

DATE:2017/02/07

家と車

 

現金で住宅購入を検討するのは危険です。

それは次の理由からです。

 

『現金で住宅購入後に生活費が不足する場合があるから。』

 

例えば、自動車ローンです。

現金で住宅を購入したにも関わらず自動車ローンを借りるとしたら、生活費が不足していることになります。

 

結果、住宅ローンの金利よりも高い金利を支払います。

 

そして、大きいのはお子さんの学費と老後の生活費です。

特に老後の生活費が不足する場合は、金利の高いローンを利用せざるを得ません。

 

不安の残るライフプラン

 

現金で家を買う理由は、利息がもったいないからでしょうが、一番安いはずの住宅ローンの利息を使わないことで、金利の高い借金をする可能性が大きくなるのです。

 

大きな現金や貯金は死ぬ時までに分割して使うべきです。

このライフプランシミュレーションを行うことがとても重要です。

  • 30分聞くだけで984万円得するはじめて家を建てる方のためのマイホーム&住宅ローン無料相談会
  • カタログ資料請求カタログ資料請求
  • 来場予約受付中WEBからイベント・店舗へご来場予約された方にQUOカードプレゼント!
  • EverHome
福間 直樹

WRITER福間 直樹

不動産の相談をお受けするのが大好き!相談のハードルが高いほど使命感に燃えて、解決に向かって一心不乱に邁進する不動産マイスター。最近は、相続が争続にならないための相談が増えています。住宅購入の様々なメリットを世に伝える伝道師でもあります。