住宅ローンの仮審査を急いではいけません
お金

住宅ローンの仮審査を急いではいけません

, ,

DATE:2017/01/05

c_fn003338_7_01

こんにちは、青森住まいラボです。
一生に一度の家作りです。
失敗したくないとお思いの方がほとんどだと思います。

 

そこで、住宅ローンの仮審査についてお伝えさせていただきます。

 

住宅ローンの仮審査を急いではいけない?

 
住宅を検討して展示場に行くと、
「住宅ローンが借りられないと何も始まらないのでまずは、住宅ローンの仮審査をしましょう」
と言われて、金融機関の仮審査を勧められるケースが多いと思います。

 

ところが住宅ローンの仮審査を急ぐと後々大変なことになります。

 

理由は、住宅ローンの仕組みをよく知らずに仮審査を申し込んで融資が否決されると、
その金融機関ではその後融資が通らなくなるからです。

 

住宅ローンは30%ほどの方が否決されるローンです。
住宅ローンを本当にその金融機関で通そうとすると、
検討事項は30項目にも及びます。

 

まずは住宅ローンについての知識を蓄えてから
仮審査を行うようにしましょう。

 

住宅ローンの仮審査をする前に必ず必要なことがもう一つある?

 
住宅ローンが通らないとそれはそれで大変ですが、
仮審査を急いではいけないもっと大きな理由があります。

 

それは、住宅ローンの予算の検証がされていないこと!

 

未だに住宅ローンを借りて、支払いに苦労している世帯が
沢山存在します。

 

ですから、支払っていける予算に確信が持てるまでは、
本来、住宅ローンの仮審査はすべきではないのです。

 

実情は、支払っていけない住宅ローンであっても、
『金融機関が返せないようなお金を貸してくれるはずがない』
と考えている方が多いようです。

 

しかし、築浅の家が売りに出される理由は半分以上がローン破産なのです。

 

住宅ローンについて詳しく知りたい方は下記リンクで相談会をお申込みください。
相談は無料です。家は一生、相談は2時間です。
1000万円以上得する相談会も同時開催中です。

  • 30分聞くだけで984万円得するはじめて家を建てる方のためのマイホーム&住宅ローン無料相談会
  • 来場予約受付中WEBからイベント・店舗へご来場予約された方にQUOカードプレゼント!
  • マイホーム相談所
福間 直樹

WRITER福間 直樹

不動産の相談をお受けするのが大好き!相談のハードルが高いほど使命感に燃えて、解決に向かって一心不乱に邁進する不動産マイスター。最近は、相続が争続にならないための相談が増えています。住宅購入の様々なメリットを世に伝える伝道師でもあります。